2015年03月28日

wimax比較最新ラボ/一番いいwimaxが見つかる

WIMAXはどのプランがいいのか?代理店が多数合って迷ってしまう人に人目で分かり安く、最新のWIMAXを比較しました。

201408201628502026.gif月額3,609円nexus7(2013)&純正ケースプレゼント
※申込みと同時にタブレットがほしい人向け
201411040934225627.png月額3,609円最大36,000円キャッシュバック
※2年間の費用を確実に安くしたい人向け
2014110408493315553.gif月額3,695円fireHDタブレット&2,000円キャッシュバック
※クレジットカード支払い以外でタブレット特典がほしい人向け
201410011247327903.jpg月額3,670円35,400円キャッシュバック
※クレジット支払い以外で一番安くWIMAXを使いたい人向け


一番のおすすめは『とくとくBB』



タブレット特典●は人気のgoogleのタブレットがもらえます。
また、WIMAX申込み後に1週間程度で手元に届きすぐに使えるようになります。
月額料金も他社より安く費用面もメリットがあります。

⇒ とくとくBBWIMAXのタブレット特典公式サイトへ

キャッシュバック特典●は最大36,000円ものキャッシュバックを11ヶ月目以降に指定口座へ振り込んでもらえます。※11ヶ月後に振込みのためのメールが届きます。
36,000円分が1年後にもらえるとなると、1年間は実質7,308円だけの費用で済むということになります。
他で申込みするよりも圧倒的にWIMAXを利用したい人にはおすすめできます。

⇒ とくとくBBWIMAXのキャッシュバック公式サイト


クレジットカード支払いが無理な方



ニフティのキャッシュバックキャンペーン●はクレジットカード支払いができない方でも口座振替に対応しています。35,400円ものキャッシュバックを1年後に受け取れるので1年間の実質は8,640円の費用になります。支払い方法を選びたい方には非常におすすめ

⇒ ニフティのキャッシュバック特典公式サイト


いずれも最新のWIMAXを利用できますので、これから新しくWIMAXを利用する人にはどのプロバイダも目的別で参考にしてください。


wimax比較最新ラボ/
wimax比較最新ラボ/
wimax比較最新ラボ/
wimax比較最新ラボ/
posted by ぐちたに at 03:30| Comment(0) | wimax比較最新ラボ/ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

wimax家のネット環境一本化│自宅のネット接続機器はwimaxですべていけるのか?


今家にあるネット環境をwimaxへ一本化しても問題ないだろうか?

ということで、私はフレッツ光もwimaxも契約しているので、
とりあえず今自宅で使っているネット接続機器をすべて、
wimaxの端末(HWD15)へ接続をして卒なく使えるか検証してみました。


imacwa.jpg

point8_9.png今自宅にあるネット通信をしている機器

・imac(パソコン)
・vaio(ノートパソコン)
・ipad(タブレット)
・iPhone(スマホ)


これでも利用しているwimax端末(HWD15)であれば、
同時接続が最大10台までなので、すべて同時に接続しても問題ありません。


wimax一本化のための検証


tye.pngimac
wimaxに接続(通信はwimax2+)
gasgahna.jpg
【結果】
速度は12Mbpsぐらいで、ネット閲覧、youtubeの動画問題なしでした。
フラッシュ画像が多いウェブページなどは表示までに数秒程度ですが、遅れがありましたが許容範囲内です。


tye.pngvaio(ノートパソコン)
vds.jpg
【結果】
私はノートPCではしょっちゅうカフェなどで活用しているので、特に不満なしです。
速度は平均して10Mbps〜20Mbps程度です。アップロード速度も問題ありません。


tye.pngPS4
htsd.jpg
【結果】
速度は6Mbpsだったため、クレードルを使って有線接続をしたところ、15Mbpsになったので、安心しました。
オンラインゲームなどでの最低の推奨速度が10Mbps程度なので、10Mbpsをきってしまうようなら、有線接続などに切り替えたほうがよさそうです。

試しに先日発売されたウイニングイレブン2015のオンラインをやりましたが、
特に途切れたりすることはなくプレイできました。

無線接続の場合は10Mbpsを安定して超えているようならいけると思います。

tye.pngiPhone
wimaxsokudo.jpg
【結果】
iPhoneは前回の記事でも書きましたが、18Mbpsの速度が出ており、
動画、ウェブ閲覧ともに快適に利用できました。



私の環境ではwimax一本化でも問題なし


実際に検証してみても、フレッツ光回線より多少だけ遅いかもしれませんが、
ストレスはほぼ感じず利用できる予感です。

また、出張や旅行でも持ち運べる回線としては心強いので、
固定回線にはない利便性があると思います。

また、旅行などでwimaxの電波がないところでも、
私の持っているHWD15の端末であればauのLTEに切り替えて利用できますので、
エリアに関しての不満はほぼ感じないと思います。
※auLTEに切り替えた当月は別途料金(1008円)が発生します。


こんな人にはwimaxの一本化がおすすめかも


●単身赴任であまり今の家に居ない
●固定回線を契約してもすぐに引っ越す予定だ
●旅行や外出が多く出先でのネット利用も多い
●毎月の費用も少しでも抑えたい


これらの条件であればwimaxのエリアが問題なければ、
すべてwimaxへ集約するのはおすすめです。

⇒ wimaxを少しでも安く、得するプランについて


posted by ぐちたに at 07:07| Comment(0) | wimaxの一本化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wimax大きく左右をされる規格│エリア確認を確実に

wimaxはエリア確認をしっかりしないと、
快適に利用できるか大きく左右される規格です。

また、最大速度はwimax2+で最大110Mbps
通常のwimaxエリアで最大40Mbpsですが、
実際の速度についてはまったくそこまで速度が出る規格ではありません。


wimaxエリアはしっかり確認したほうがいいです↓
satabawimax.PNG


wimax2+とwimaxの速度の違いについて


旧wimaxは下り速度40Mbps
wimax2+は下り最大110Mbps
です。

これはwimax回線の規格上の話であって、
利用するエリア、建物内、混雑状況によって大きく変わります。

私が利用しているHWD15のwimax端末での実測だと、
東京都調布市に住んでいますが、
wimaxが平均 下り10Mbps
wimax2+が平均 下り15Mbps〜20Mbps程度です。

wimaxsokudo.jpg
※wimax2+に接続で自宅内で速度を計った写真です。
下り18Mbps 上り7Mbpsです。平均してこれぐらいです。


最大値の110Mbpsなんて速度はおそらくいろんな方のブログなどを見る限りありませんし、
今後もそんな速度は出ることはないでしょう。



10Mbps以上出れば快適ではある


それでも、固定回線でADSLやフレッツ光のマンションタイプ(共有タイプ)での無線接続と
ほぼ同等の速度が出ているので、普段使用している場合には特にストレスを感じたことはありません。

●youtubeなどの動画
●huluアプリでの映画視聴
●アプリのダウンロード
●ネット閲覧
●EメールやLINE
●googleマップなど

上記の利用で、10Mbpsあればまったくストレスなく利用できる速度なので、
実際にそれぐらい出れば十分だと私は思います。

ただ、もっと速度が速いことには越したことはありません。
もちろん、大容量のダウンロードなどをする方には時間がかかるかもしれません。


大きなメリットは制限がなく料金が安い


wimaxの大きなメリットはいくらネット利用しても、
速度制限がかからない
点です。

そして料金もスマホのパケット通信と比べても、
コスパが非常に高いという点です。

docomoやauなどの携帯キャリアと比べても約2000円ほど毎月安く
7Gまでなどの制限もなく使えるので低コストでストレスなく使える回線としては満足度は高いでしょう。


私は【とくとくBB】でwimaxを契約しましたが、
タブレットプレゼントやキャッシュバックなど、
プロバイダ別によってキャンペーンや月額料金が異なるので、
下記を参考にしてみてください↓

⇒ 安く利用できる&特典がもらえるwimax一覧



posted by ぐちたに at 05:31| Comment(0) | wimaxの規格とエリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

wimax契約手軽に工事いらず│wimaxと固定回線の工事と期間の違い


wimaxはADSLやフレッツ光など、自宅で固定で使うネット回線と異なり、
回線の開通工事などが不要です。

工事いらずでネット環境を利用できるので、携帯電話のように手軽さがあり、
申し込みまで時間がかからない点が利点です。

wimaxmac.jpg


●工事不要で手軽に契約ができるwimaxの格安プラン一覧を集めました
⇒ wimax利用を迷っている方専用の店舗より安く利用できるプラン


固定回線とwimaxの開通までの流れの違いについて


tye.pngフレッツ光、ADSL、auひかりなど

【申し込みから利用までの流れ】
申し込み ⇒ 工事日程調整(1〜2週間程度)
⇒ 作業員にて工事開始(2時間程度) ⇒ 利用開始

【開始までの期間】
地域や建物状況により利用開始まで2週間〜1ヶ月弱かかる

tye.pngwimax

【申し込みから利用までの流れ】
申し込み ⇒ 端末到着で利用開始

【開始までの期間】
申し込み⇒端末到着で開始最短4営業日〜1週間程度


実際のネット環境が整うまで、固定回線とwimaxではかなり差があります。
また、wimaxに関しては事務手数料の3000円(税抜)だけでOKです。

フレッツ光やADSLやauひかりについては人が実際に自宅へ訪問して、
作業をするため、工事費がかかります。
※ただし、2年間契約などで割引などが適用されます。

wimaxは手軽に始めたい方向け


wimaxは工事不要で、フレッツ回線などのように期間もかからない。
そのため、ネット環境がない方がゲーム(PS4やwiiUなど)の家庭用ゲーム機や
パソコン、スマホ、携帯ゲーム機などでネット回線をすぐに利用したい場合は、
wimaxは比較的早く始められる回線です。

そして、一番はデータ量の制限がない点です。
スマホなどのデータ量が決められてるプランに比べると料金も安く利用できる点がメリットです。

デメリットとしてはwimax単体だと、未提供エリアの可能性もあるので、
必ず提供エリアか確認をしたほうがいいと思います。
⇒ wimax提供エリアの確認

ただし、現在はwimax回線の他にauのLTEのエリアも使える端末もあるので、
ほぼほぼのエリアはカバーできるようになっています。
※auLTEを利用した月は別途料金が発生します。


●工事不要で最短で始められるwimaxキャンペーン一覧
⇒ wimax利用を迷っている方専用の店舗より安く利用できるプラン


posted by ぐちたに at 02:48| Comment(0) | 契約の工事費や初期費用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

wimaxはどこが良いのか迷っている人にwimax利用者が選ぶウェブ申し込み一覧


wimaxはいろんなauショップや電気屋さんだけではなく、
価格.comやweb限定申し込みの代理店などいろいろな窓口から申し込みができます。


そして同じサービスながら申し込み窓口によって料金やキャンペーンも異なり、
wimax利用を考えている方でいろいろ探しているのなら迷い始めているかたもいるはず。

wimaxmdo.jpg
ちなみに私はwimaxを安く契約できて高額キャッシュバックがもらえる
『とくとくBB』経由で申し込みしました。


店舗より安く、特典がもらえるWEB限定のおすすめwimaxプロバイダはここから↓

3位 【ニフティ】



21.png月額 3,670円
21.png初期費用 3,000円
21.png特典 7インチタブレットプレゼント もしくは 15,000円キャッシュバック





【メリット】特典がタブレットかキャッシュバックか選べる、また口座振替の支払いに対応している

【ポイント】支払い方法がクレジットカードは難しいと考えていいる方におすすめ

⇒ ニフティwimax公式サイトへ




2位 【ビッグローブ】



21.png月額 3,695円
21.png初期費用 3,000円
21.png特典 kindle fireタブレットと5,000円キャッシュバック





【メリット】特典がkindleタブレットと5,000円キャッシュバック両方もらえる
また支払い方法も選べる


【ポイント】特典を沢山ほしいという方におすすめ

⇒ ビッグローブwimax公式サイトへ




1位 【とくとくBB】



21.png月額 3,609円
21.png初期費用 3,000円
21.png特典 7インチタブレットプレゼント もしくは 最大27,390円キャッシュバック









【メリット】月額料金が一番安く、特典も高額で豪華なので、
一番得をして申し込みしたいならとくとくBB


【ポイント】とにかく毎月の費用は最小限に抑えて利用をしていきたい方におすすめ

⇒ とくとくBBキャッシュバックはこちら

⇒ とくとくBBタブレットプレゼントはこちら


まとめると

ニフティは特典は弱いが支払い方法を口座振替にしたい方
ビッグローブは特典が沢山ほしい方
とくとくBBは一番安くて高額の特典がほしい方


に向いているプロバイダとなります。

総括して一番おすすめなのはとくとくBBですね。


posted by ぐちたに at 13:58| Comment(0) | wimaxプロバイダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。